• 小売チェーン向けのEDIなら BACREX-R(流通BMS対応)
  • あらゆる業種向けのEDIなら BACREX(発注型・受注型)
  • 初期費用と運用を軽減 BACREXクラウド型EDIサービス(BACREX・BACREX-R)
  • 取引先様用オプション製品 自動送受信パック・リアルタイム送受信

流通BMSで効果を上げるには?

そもそもEDI化の効果って何?

流通BMSの導入で気をつけたいこと

古い仕組が残って流通BMSが増えただけでは意味がない!

図を拡大

流通BMSでEDI対応率を上げるポイント!

BACREX-Rなら、すべてを解決してEDI対応率を100%に近づけます!

流通BMS(流通ビジネスメッセージ標準)は、従来型EOSが抱える課題を解決するため、経済産業省の流通システム標準化事業として小売・卸・メーカーの共同ワーキンググループにより2007年に策定された流通システム標準です。通信インフラ(通信基盤・通信手順)やメッセージ(コード・データ項目・取引業務プロセス)などのルールを定めて運用することで、小売各社に対応する卸・メーカーの負荷軽減の実現をはじめ、流通業全体の最適化が期待されています。
  • 資料請求・ご質問
  • お問い合わせ先
  • BACREX自動送受信パックお客様サポート
  • 取り扱いパートナーサポート
  • サイバーリンクス流通ポータルサイト
PAGE TOP

流通BMSの普及と課題

BACREX-Rで解決!

導入企業一覧 | 取り扱いパートナー一覧 | ニュートラル研究所 | プライバシーポリシー | 資料請求・ご質問 | お問い合わせ先